失敗した夜21時以降に食べないダイエット

失敗した夜21時以降に食べないダイエット

ダイエット失敗12
私は30歳妻と子供一人のサラリーマンです。
小さい時から少し小太りで、大人になってもその体形は変わらずずっと小太りのままでした。

 

原因は食べる量が多すぎることと間食が多いことです。

 

原因は明確で自分でも自覚しているのですが、その欲求に中々打ち勝つことができません。
定食屋に行くと必ずご飯は大盛りを頼んでしまい、バイキングに行くと必ず吐きそうになる手前まで食べてしまします。

 

そんな私が失敗したダイエットは夜21時以降に食べないダイエットです。

ダイエット失敗10

正しい方法で実践すれば成功するのだと思いますが、実践した時の私は「21時以降に食べなければ問題ない」とだけ思っていました。もちろんそんな訳はありません。21時以降に食べないようにして痩せるというのは、寝ている時よりも起きている時の方が消化が早いために寝る時間までにできるだけ早く食事を終わらせることによって消化を早めるというものです。私は21時以降に食べなければ問題ないと思い、21時まで毎日大量の食事をとってしまいました。

ダイエット失敗11
結局摂取するカロリーが以前とかわらない状況だったので一向に痩せることはありませんでした。
妻からも、「そんなに食べて痩せるわけがない」と何度も釘を刺されていました。
同僚にも飲みに行ったときに21時直前にダイエットしていることを伝え、21時までにテーブルにあるものすべてを食べていました。今考えればすごく恥ずかしく思います。後から同僚にも妻に言われたことと同じことを言われました。
私はこの経験からダイエットをするならまずそのダイエットについてしっかり調べ、なぜ痩せるのか、どういう根拠で痩せるのかを理解して実行していかなければならないことを学びました。